事業を始めるには〈届け〉が必要

起業塾の生徒さんからもよくある質問。

「起業したら、どんな手続きが必要ですか?」

私も昔、それって誰に聞いたらいいんだろう?って思っていました。

起業するということは、サービスを提供するだけではないのですね。「どんなサービスを提供しようか?」「どうお客様に知ってもらおうか?」それ以外にも必要なことがたくさんあります。

とっても大事なことですので、確認しておきましょう。

1.起業したら開業届を出す?

質問の答えとして、国税庁のホームページにはこのように書いてあります。

所得税法第229条
事業の開始等の事実があった日から1ヶ月以内に提出してください

国税庁 HP[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続 より抜粋

開業届は個人事業主でも出す必要があります。

手続きはとっても簡単です。届出書を税務署でもらうか、国税庁のホームページからダウンロード→記載したものを、納税地(事業所もしくは自宅のある場所)を所轄する税務署に提出。それで、終わりです。

拍子抜けするくらい、あっさり終わります。

「私、出していません」という人は、今すぐ出しましょうね。屋号を記入する欄がありますので、決まっていない人は決めてくださいね。

また、確定申告を青色で行う際は、一緒に〈青色申告承認申請書〉を出しましょう。

確定申告には、書類に〈青色〉〈白色〉の二種類があるのですが・・・その前にまず、確定申告とは?について簡単にお話しておきますね。

2.確定申告とは

確定申告とは簡単にいうと、「1年間の収入、支出、利益はこうだったので、これだけ税金を払います」ということを、自分で税務署に申告することです。

これを申告納税といい、この申告を確定申告といいます。毎年2月15日~3月15日頃が申告期間です。

確定申告する人は「納める税金」がある人。

納める税金がない人は確定申告の必要はないんですよ。知ってました? (後々融資を考えてたり、所得証明書が必要なケースが考えられる場合は申告しておいた方が良いです)

納める税金の有無は、その年の所得額によって変わりますが、所得にある人すべて共通で48万円の基礎控除が適用されます。(2020年~/所得2400万以下の場合)

例えば、

  • 収入が48万円以下
  • 収入48万以上であっても、必要経費や保険料などを差し引いた所得額が48万以下

この場合は、税金は納めなくていいことになります。

ここで〈青色〉〈白色〉の話に戻ります。

A 青色申告がお得と言われる理由

白色申告、青色申告、聞いたことがあると思います。個人事業主は白色か青色のどちらかで、申告をする必要があります。

よく青色がお得と言われるのは、

最大65万の特別控除があるからなんですね。
(注:要件を満たす必要があります)

売上から経費などを引いた所得に対して税金はかかります。経費に加えて特別控除分を売上から差し引くことができるので、これがかなりお得という訳です。

売上がいくらで経費をいくら使ったかの「記帳」はちゃんとしておきましょう!

青色申告いいねと思われた方は、

〈青色申告承認申請書〉の提出を。

繰り返しになりますが、原則として開業届と一緒に出すようになっていますので忘れずに。税金いっぱい払っても、充分思い通りの人生が叶えられるくらい、がっつり稼げたらいいですね。

開業届、確定申告、青色申告承認申請書……
他にはどんな手続きが必要になるでしょうか?

3.許可申請が必要な事業は許可を取りましょう

事業によっては「許可」が必要です。

例えば、お菓子の作り方を、自宅で教えるのは許可はいりませんが、販売するのであれば、菓子製造業の許可が必要です。この許可を取った場所で作ったものでないと販売はできませんので、ご注意くださいね。

また、エステやリラクゼーションサロンの開業に、許可申請は基本必要ありませんが、施術内容によっては保健所への〈開設届〉が必要になります。

治療効果をうたったマッサージをメニューとして提供する場合や、美容師免許の必要なメニューを提供する場合、その資格があることを証明し、許可が下りなければ 営業できません。

自分の事業に「許可申請」が必要かどうかはネットで検索して、分からない場合は自治体や行政書士に相談してみてくださいね。

4.まとめ

以上、4つの届け出についてお話してきました。

4つ? なんだったっけ? とならないように、自分にあてはまるものはどれか、しっかり考えて手続きしていきましょうね。

「◯◯さんがこう言ってたから……」
「△△さんも出してないから……」
という方もよく見かけますが、忘れて欲しくないのは

【自分の事業】だということ。

自分でちゃんと調べて自分の責任のもとに行う。実際のサービスだけでなく、やりたいことを叶えるために関係するものに対しても、私達はしっかりやっていきましょう!

以下、参考までにサイトを紹介しておきます。これらに限らず、ご自分で必要な情報を取りに行くことをぜひしてみてくださいね。

【個人事業主の確定申告について】
個人事業主と確定申告 初めてでも簡単ガイド!

【開業届について】
個人事業の開業届出・廃業届出等手続(書類のダウンロードができます)
国税庁のホームーページ

わがまま女の輝業塾 Hanako塾女性マーケティング 九州ウーマン

Hanako塾メールマガジン登録 Hanakok塾
メールマガジンの
ご登録はこちら

Hanako塾メールマガジン登録 思い通りの
人生を創る
メソッド
メルマガ登録

Hanako塾お問合せ

女性コミュニティHanako塾に電話

Hanako塾アクセス

女性コミュニティHanako塾@LINE

Hanako塾オンラインショップ