お一人様ビジネスが伸び悩む理由

学びも大事ですが、学んだだけで何も行動しなければ、何の変化も起きないことは周知の事実です。 ただ、 

行動してるのに結果が出ない。
頑張っているのに何も変わらない。
起業したものの今一つパッとしない・・・

というのは、女性起業、お一人様ビジネスでもよくあること。

そんな時におススメの方法について、今回は書いてみます。

私自身、売り上げアップに一番効果があったのは「実践」したことと、もうひとつ。この“もうひとつ”の威力をつくづく感じているのです。

1 周りにいるのはどんな人?

今、あるビジネスコミュニティに参加しています。

そこに参加している人たちがどうなっていくかというと、私も含めて勝手に売上が上がっていくという現実。コロナ不況と言われる中にあってもです。

「自分自身が無意識にもっていた壁が、売れている人たちの中にいるだけで、さっぱりなくなってしまった」

そう、皆さん口を揃えておっしゃっています。

ミラーニューロンという言葉を聞いたことがありますか?

鏡を見ているかのように、他の人の行動を見て自分も同じ行動をとっているような反応をする、脳内の神経細胞のことを言います。

よく言われるのが、これ。

「自分とよく一緒に行動する、一緒にいる人5人を思い浮かべてください。その5人の年収を足して5で割ったら自分の年収」

どうですか?

起業塾でもよくお伝えしていること。

「売れている人」は「売れている人」と一緒にいませんか?

「売れていない人」は「売れていない人」同士、一緒にいませんか?

私もこれまで先輩経営者から、耳に穴があくほど(耳に穴はすでにあいてますけど)聞いてきたわけですが、

「お金持ちになりたければ、お金持ちの人と一緒にいなさい」

この言葉は、真実だったと思うこの頃。
ちなみに私の母は、「美人になりたかったら、美人のお友達をいっぱい作りなさい。」と、よく言ってましたな(笑)

2 現状を打破するおススメの方法

もし、 「今よりももっと大きく成功したい」「これまでとは、もっと違った人生を送りたい」と、あなたが本気でそう思うのなら、

こうなりたいと思う人がいる場所に、思い切って一歩踏み出して見てください。

環境が変わるとどうなるのか?
→まずは、付き合う人が変わります。

付き合う人が変わるとどうなるのか? 
→自分で決めていた自分の限界値が、知らぬ間に大きく引き上がります。

おひとり様起業だから、毎月30万稼げたらいいと言っていた人が、毎月、100万〜850万売上を上げている人たちの中にいたら・・・固定概念というか価値観がごろっと変わりますよね。

自分にはまだ早いかもなんて思っていたことも、他の人がさっさとやってのけるのを近くで見ていると、「あの人ができるなら、私にもできるんじゃない?」って、簡単に思えてきたり。

もし、あなたが「お一人様ビジネス」で、一人で黙々とやっていたとして、頑張ってはいるんだけど伸び悩んでいるとしたら。
売れている人たちのいる環境に飛び込んでみるといいと思います。

3 居心地の悪さはあなたの伸びしろ

でもね・・・そういう環境って結構、居心地悪かったりする。

「居心地の悪いところにしか成長はない」

という言葉がありますが、売れている人たちの中にいて、自分が売れてなかったら当然居心地悪いです。

その時、他の人はすごいと思って諦めるのか、他の人もできているのだから、私もこの居心地の悪い状況から抜け出そうと頑張るのか。

間違いなく言えることは、今すごいと思うその人も最初からそうだったわけではないということ。当然、その人も最初は居心地の悪い状況下にいたということですね。

居心地の悪さを伸びしろにして成長していけるかどうかは、あなた次第。

ここでひとつ、居心地の悪い中で、もがくばかりだった私の昔話を・・・。

4 同じことをしていれば同じ結果しか生まれない

陸上の短距離選手だった高校時代。
同じ高校の2こ上に、国体(インターハイだったかな?)100メートルで優勝したスゴイ先輩がいました。私からすると神様!

中3の時にスカウトされて、その陸上部に入ったのはいいけど、上には上がいっぱい。練習について行くのが精一杯、記録は伸びない、スタミナ持たない、故障ばかり、体力的にも精神的にもヘタレていて・・・いっつもスタートダッシュで監督に怒られてたのね。

ある日、そんな私を見かねたその神様先輩が言ったこと。

スタートダッシュ、よくミスするでしょう? 同じミスを繰り返すってことは、それはミスじゃないよ。あなた自身が選んでるんだよ」

え、え、選んでる? 

あの頃の聖子ちゃんカットの私にはピンとこなかったけど、大人になってたまに思い出すのね。あの時の言葉の意味を。

同じミスを繰り返す返すってことは、工夫してないってこと。
改善の工夫をしないってことは、むしろ、「変わりたくない」「このままでいい」って、自分が変化しないことを選んでいたんだって。

いつものやり方をそのまんま続けていたら変わるわけないよね。

〈結果は真実を語る〉

です。

そういう私もつい最近、「私、高校生から変わってない?」って思うことがあって、真剣に落ち込んだ。私も日々、気づいては改善、失敗しては工夫の繰り返しです。

5 まとめ

結果が出ないな〜。
変わらないな〜。

もちろん、結果が出るのに時間がかかっているだけのことだってある。

でもね、もし、「今までと同じことをしていても同じ結果しか出ないよね」って回答に行き着いたら、今までとは違う行動ややり方を取り入れてみて欲しい。

ほんのちょっとのきっかけや、誰かとの出会い、いつもと違う行動で、大きく変わりだすことが現実にあるんだよね。

現状を変えたかったら、環境を変えること。
やってみてください。

私がご用意している環境はコチラ。
みんな切磋琢磨しながら頑張ってるよ~。

わがまま女の輝業塾

わがまま女の輝業塾 Hanako塾女性マーケティング 九州ウーマン

Hanako塾メールマガジン登録 Hanakok塾
メールマガジンの
ご登録はこちら

Hanako塾メールマガジン登録 思い通りの
人生を創る
メソッド
メルマガ登録

Hanako塾お問合せ

女性コミュニティHanako塾に電話

Hanako塾アクセス

女性コミュニティHanako塾@LINE

Hanako塾オンラインショップ